2010年7月

地区結成50周年記念式典、記念講演会へのご参加にあたって

2010年07月23日 (金)

いよいよ地区結成50周年記念式典の日が近づいてまいりました。
各団のご協力をいただき、盛大にこの結成50周年をお祝いしたく存じます。
式典および講演会へのご参加にあたってのご案内を申し上げます。皆さまのご参加をお願い申し上げます。
参加にあたっては、事前に各団あてに配布いたしました記念ワッペンを参加章として右胸に着用して下さい。

①隊旗、ご持参のおねがい
式典開始前に、舞台に各隊の隊旗を勢ぞろいさせたいと思います。
たいへんお手数ですが、当日(9月12日)、午前11時に各隊隊旗を会場(世田谷区民会館)にお持ち下さい。
舞台の上に組立をお願いいたしますので、三脚もお忘れなくご持参下さい。
記念講演会終了後、各団において隊旗の収納をお願い申し上げます。

②受付
記念式典の受付/世田谷区民会館1階ホールにて
9月12日(日)/午後1時から受付を始めます。
遅くとも午後1時45分までには受付を済ませて下さい。
団ごとに受付を行って下さい。
各部門のスカウト、団委員・指導者、保護者の員数をお申し出下さい。
別にご案内の「各団紹介」でナレーション原稿を読むスカウト、もしくは指導者については、別に集まっていただきますので、受付の案内を受けて下さい。

③入場
団ごとに、区民会館ホール内に入場してください。
事前調査により、大枠で団ごとに座席を指定してありますので、場内係の案内により指定エリアにご着席下さい。
式典開始の午後2時までにお手洗いなどを済ませて下さい。

④式典から記念講演会までのながれ
式典は午後2時から3時15分までを予定しています。
式典終了後、記念講演会まで15分間の休憩を予定しています。
お手洗いなど、混雑すると思われますので、指導者のリードのもと、すみやかな行動をお願い申し上げます。
記念講演会は、午後3時30分から約1時間を予定しております。

⑤講演会の終了後のながれ
記念講演会は、午後4時30分に終了を予定しております。
終了後は、各隊の指導者の指示により、ホールからの退場をお願いします。
安全確保のため、退場の順番については司会者よりアナンウンスします。
舞台上の隊旗の収納も併せてお願いを申しあげます。

■会場内での注意事項
客席内での飲食はできません。水分補給などについては、エントランス・ホール、屋外などでお願いします。
生ゴミ、弁当の空き箱、空き缶、空きビン、ペットボトル等すべてのゴミは屑カゴに捨てず、各個人が責任をもって持ち帰って下さい。
喫煙については場内外とも不可です。制服での喫煙については各自のモラルをもって謹んでいただくようお願いいたします。
各団紹介へのご協力のお願い

50周年記念式典のなかで、世田谷地区で活動する各団の紹介を行いたいと存じます。
進行の関係から、多くの時間を割くことはできませんが、地区加盟員が一堂に会する機会も多くはございませんので、この場を好機として各団紹介を行いたいと思います。

各団紹介は、映像とナレーションで構成します。
各団の紹介時間は、各団1分間です。

①映像について
各団においては、団の催し、各隊の活動などを紹介する写真を、3枚~4枚をご準備下さい。
50周年事務局において写真をスキャニングし、映像を作成します。(映像の画質をそろえます)
写真は8月末日までに、橋本善八までご郵送ください。
ご提出いただいた写真は10月度の協議会にてご返却します。

②ナレーションについて
各団において、400字以内でナレーション原稿をご準備下さい。
ナレーションは1分間で読み終わるように、あらかじめご準備下さい。
ナレーション原稿は、当日までにご準備いただくようお願いします。
当日、舞台上で各団からの代表スカウト、もしくは指導者の方に読み上げていただきます。
ナレーション原稿は、映像の説明ではなく、団の紹介ということを主軸でお願いします。
団の所在地、団結成から今年で何周年、普段の活動はどこでしている、どんな雰囲気の団かなど、世田谷地区の仲間たちに、自団の特徴をお知らせする場になればと思います。
ナレーションをしていただくスカウト、もしくは指導者については、一般客席ではない場所にあらかじめ集合していただきます。受付時の段階でご案内を申し上げます。
ナレーションをしていただいたスカウト、もしくは指導者については、式典終了後、記念講演会までの休憩時間で、各団に戻っていただきます。

各団紹介の写真(各団3~4枚)
写真は8月末日までに
50周年事務局 橋本善八宛でご郵送ください。
※写真はデータなどではなく、プリント(紙焼き)したものを同封ください。
※お預かりした写真は10月度の協議会にてご返却します。

地区結成50周年記念式典、記念講演会ならびに記念祝賀会の開催について

2010年07月14日 (水)

日本ボーイスカウト東京連盟世田谷地区
地区結成50周年記念式典、記念講演会ならびに記念祝賀会の開催について


三指
平素よりスカウト運動発展のためにご尽力を賜り、まことに有難うございます。
本年、地区結成50周年という喜ばしい節目にあたり、かねてよりお知らせの通り、世田谷区、世田谷区教育委員会のご後援を得て、記念式典、記念講演会、ならびに記念祝賀会を開催するはこびとなりました。
世田谷地区に加盟する多くの仲間が一堂に会し、50年という年輪にこめられた歴史を顧み、将来への夢に想いを馳せる場といたしたく存じます。
多くの仲間と喜びを分かち合い、そして多くの仲間と明るい未来を築く決意を新たにいたしたく存じます。
弥栄


【記念式典】
日時:平成22年9月12日(日)午後2時―3時15分(開場・受付/午後1時より)
場所:世田谷区民会館大ホール(世田谷区世田谷4-21-27)
対象:世田谷地区加盟員、同家族、一般、ご招待者

【記念講演会】
日時:平成22年9月12日(日)午後3時30分―4時30分
場所:世田谷区民会館大ホール(世田谷区世田谷4-21-27)
対象:世田谷地区加盟員、同家族、一般、ご招待者
演題:「自然からの恵み-知恵を育む教場」(仮題)
講師:中山康夫氏

【記念祝賀会】
日時:平成22年9月12日(日)午後4時50分―6時45分(開場・受付/4時35分より)
場所:世田谷区民会館大ホール・集会室(世田谷区世田谷4-21-27)
対象:成人指導者、および満20歳以上の加盟員等関係者
会費:5,000円
別途、事前に参加申込を頂戴します。

第15回 日本ジャンボリー見学会のお知らせ

2010年07月14日 (水)

日本ボーイスカウト東京連盟世田谷地区結成50周年記念事業
第15回 日本ジャンボリー見学会 参加の手引き


今から35年前、1971年の8月1日から10日までの会期で、第13回世界ジャンボリーが日本で開催されました。全世界からの参加者は、約2万4千人。
その会場はまさに、これから私たちが見学に行こうとしている第15回日本ジャンボリーの会場でもある、富士の裾野、朝霧高原でした。
日本を代表する山である富士山を仰ぎみて、世界のスカウトが交流を深めた同じ場所で、
今回の第15回日本ジャンボリーは開催されるのです。

第15回日本ジャンボリーのテーマは、「世界に向かって でっかく羽ばたけ!」です。
そして、この第15回日本ジャンボリーには、約1,000人の海外からのスカウトが参加します。総勢では2万人におよぶ、スカウトの夢の祭典です。

朝霧高原は、日本有数の酪農地帯で、丘陵地が広がり、富士山を背景とした草原地帯には富士山の火山灰土(黒ぼく)、富士砂などが堆積しており、会場内は牧草のほか、ススキ、杉、檜、柏が分布しています。
第15回日本ジャンボリーの会場の海抜は、平均して800~860メートルにあり、朝夕の寒暖の差が大きい高原地特有の気候で、駿河湾から湿った空気が上昇し霧や雨になることが多くあります。

4年に1回のスカウトの祭典。
第15回日本ジャンボリーを大いにたのしみましょう!

■第15回日本ジャンボリーのシンボルマーク
第15回日本ジャンボリーのシンボルマーク


第15回 日本ジャンボリー見学会要項
主催:日本ボーイスカウト東京連盟世田谷地区
実施:平成22年8月5日(木)1日間


【1】集合場所と集合時刻など(各ポイント共通)
受付時刻06:45~07:00
出発時刻07:15
各団の指定乗車ポイントに所定時刻に集合してください。
受付は団ごとに、各車の車両世話人が受付をいたします。
受付は事前申込分の員数×3,000円(参加費)を封入し、車両世話人にお渡し下さい。
領収書は団宛に作成したものをお渡しします。

■1号車 三軒茶屋ポイント(世田谷通りキャロット横辺り)太子堂4丁目14
7団、11団、15団、19団
(車両世話人):臼田(19団)
(車両世話人):渋谷(15団)
(乗車人数):見学者53名+派遣交代者2名(淺川・菅野)

■2号車 成城ポイント(成城カトリック教会【14団】横辺り)成城2丁目21
2団、3団、6団、8団、10団、14団、16団、20団
(車両世話人):橋本善八(8団)
(車両世話人):二宮(5団)
(乗車人数):見学者45名+派遣交代者4名(稲岡・三宅・依田・駿河)

■3号車 駒沢ポイント(246通り、駒沢大学駅辺り)
4団、5団、22団
(車両世話人):松本(22団)
(車両世話人):仁林
(乗車人数):見学者55名+派遣交代者2名(島津・奥山)

■派遣隊交替指導者(各団指定のポイントにて乗車および降車)
往路:浅川(19)  依田(20)  島津(22)   菅野(19)
復路:稲岡(6)   駿河(20)  奥山(22)   三宅(8)

06:45〜07:00 受付 各ポイントに集合し、団ごとに受付してください。
07:15 出発

参加者の最終確認を済ませ、出発します。

会場につくまでひと眠りしましょう。
10:30

見学者駐車場
「本栖ハイランド」駐車場経由

朝霧高原グリーンパーク着
ここで会場乗り入れの無料シャトルバスに乗り換えます。(予定)
11:00 ジャンボリー会場到着

ジャンボリー会場散策

(バス単位で行動するようにしましょう)
世田谷からの派遣隊スカウト、指導者から熱烈なる歓迎を受ける予定です。うれしいですね!
キャンプサイトには入ることはできませんが、開会式などで、みんなが集まるアリーナや記念品を売っている売店をのぞいたり、ジャンボリー会場の雄大さを楽しみましょう。
12:00

お弁当タイム

お弁当は各自で持参。

なるべく日陰をえらび、休憩をかねて食事をしましょう。
13:00 再集合

世田谷からの見学団、全員、再集合します。

14:00からアリーナで始まるジャンボリー大集会の見学に向かいます。
14:00 ジャンボリー大集会見学 ジャンボリーのメインイヴェント、ジャンボリー大集会をみんなで見学します。全国のスカウトの出し物、世界各国から参加のスカウトの出し物を見学します。きっとタノシイ!
15:30頃 ジャンボリー大集会見学終了 アリーナを退出。帰り道につきます。
19:30頃 帰京 各ポイントにて解散 おつかれさまでした!

※服装は制服正帽で集合してください。
※現地は、とても暑いことが予測されますから、制服を脱いでTシャツなどで行動します。
※また、正帽も暑いので、キャップなどを持参してかぶり替えてもOKです。

■持ち物
お弁当:暑いので腐らないものを準備して下さい。カブ弁を基本とします。
水筒:暑いので水分補給は大切。水筒を必ず持参してください。
雨具:急な雨。雨具がないとタイヘン。カッパやポンチョをもっていこう。
帽子:直射日光からアタマを守り、熱射病にかからないように気をつけましょう。
着替え:汗をたくさんかきそう。着替えのTシャツがあれば快適。
タオル:ハンドタオルは必需品。汗ふきにも、日よけにもなります。
保険証コピー:万が一の事故に備えて、保険証のコピーを持参しましょう。
おこづかい:記念品を買ったり・・・ちょっとおこづかいあるといいですね。
自薬:クルマ酔い、虫さされ、ちょっとしたキズのために「そなえよつねに」
その他:そのほか、デジカメとかビデオとか、サイン帳とか・・・

【注意事項】
前の晩は早めに眠り、体調を整えて参加しましょう。なんといってもアツイですから。
会場では必ず帽子をかぶって、直射日光からアタマを守りましょう。
バスのなかや会場で具合が悪くなったら、すぐに近くのリーダーに伝えましょう。
会場ではジュースを売っていますが、陽射しのもとで甘いものをとり過ぎると熱射病のもとです。冷たいもの、甘いものの飲み過ぎには注意しましょう。
ジャンボリー会場は、とても広いです。リーダーの言うことを守って、迷子にならないように注意しましょう。はぐれてしまったら、タイヘンです。
貴重品やゲーム機器、多量のお菓子などは持ってこないようにしましょう。

【参加する指導者の皆さまへ】
広大なジャンボリー会場への見学ということで、世話人だけでは、全体の行動把握が難しいと思われます。世話人をアシストしていただき、この見学会が無事に運営できるよう、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

15NJ見学会事務局
50周年記念実行委員会 橋本(8団)
      〃     臼田(19団)

せたがやふるさと区民まつり

2010年07月02日 (金)

7月31日、8月1日に開催される「せたがやふるさと区民まつり」に、今年もボーイスカウト世田谷地区のブースが出店いたします。

簡単なコインゲームで景品贈呈のほか、割り箸によるゴム鉄砲をお子さんと一緒に作れます。
ご入会をご希望の方には、最寄りの団のご紹介、案内をさせていただきます。
是非、お気軽にお寄りください。
「私もボーイスカウトをやってた!」というOBの方もお待ちしております!

せたがやふるさと区民まつりアクセス方法

交通手段の注意事項

駐車場はありません。電車やバス等の交通機関をご利用ください。 周辺道路は、駐車・駐輪禁止です。 自転車でお越しの方は、係員の指示に従い、所定の駐輪場にとめてください。 馬事公苑はペットを連れての入場はできません。

バスでのアクセス

いずれも「農大前」下車、徒歩約3分です。(東急バス時刻表 / 小田急バス 時刻表案内
※「農大一高前」ではありませんので、ご注意ください。

徒歩でのアクセス(最寄り駅から)

東急田園都市線 桜新町駅北口から 徒歩約15分


大きな地図で見る

東急世田谷線 上町駅から徒歩約20分


大きな地図で見る


小田急線 経堂駅南口から 徒歩約20分



大きな地図で見る

7月4日ロッククライミング:世田谷11団ビーバースカウト,カブスカウト

2010年07月02日 (金)

7月4日の世田谷11団ビーバー、カブの活動は、ロッククライミングです。
ロッククライミング訓練は危険が伴います、慎重でありながら勇気を持って挑戦しましょう。
クライミング指導員とリーダーの指示に従って下さい。


集合時間:7:00
集合場所:二子玉川駅改札口内側
活動場所:センター北駅ノースポートモール内B1Fピナクルロックジム
持ち物 :カブ隊必携セット雨具、水筒、カブ弁当、タオル
服装:制服、制帽、活動中はTシャツ、7部丈ズボン(少し長めの半ズボン)
解散予定:14:00 二子玉川駅、用賀駅

6月20日カブラリー2010無事終了しました!

2010年07月01日 (木)

6/20のカブラリーは、怪我もなく無事終了しました。
スカウト、リーダー、ご関係者の皆様、お疲れさまでした。
また、今回の活動場所をご提供くださった松が丘小学校に、この場を借りてお礼申し上げます。

テーマは「運動会」ですが、カブラリーということで、綱引きも自分たちのスカウトロープで綱を結び、各自は自分のロープで綱を引く。また、引き終わったらそのロープをきちんと自分で外し、集合するまでが競技というカブ綱引き。
同じく、ロープでポリタンク(水がたっぷり!)を結びつけて自分の陣地に運んだりする競技があったり。
先月のビーバーラリーを取材した我々としては、「楽しく遊ぶ」ビーバースカウトと違って、ボーイスカウトらしい工夫のあるラリーでした。
当日は、世田谷区すべてのカブスカウト約120名が集まり、交流を深めての一日でした。。

また、世田谷ひろば(スカウト限定ページ)では、カブラリーの写真を掲載しました。あの時の臨場感をもう一度味わってください!

それでは、来年のカブラリーでお会いしましょう!
2010_cs_rally067.jpg


Copyright © 2009 Setagaya District, Tokyo Scout Council, SAJ