2013年11月

11月24日 楽しいゲームの集い研究会

2013年11月28日 (木)

トレーニング委員会主催の「楽しいゲームの集い研究会」が、11月24日鶴巻区民センターで開かれました。
「ゲームをしよう!」といえば、スカウトは目をキラキラさせて大喜び。大人である指導者は、知識を得ることはできてもなかなか体験してみるチャンスが少ないとあって、大きな期待を寄せて地区内20人もの指導者が集まりました。
DSC_1758.jpg
主任講師による講義が10分ほど行われた後5人ずつ4チームに分かれ、いよいよお待ちかねのゲーム体験開始です。
P1110033a.jpg
初めは緊張していた参加者も、まず初めの「ねことねずみ」のルールを聞くうちに目がどんどん輝いていき、すっかり気分は子供に戻ったかのよう。出題を真剣に聞き、機敏に身体を動かして相手をタッチしては思わず歓声。そして笑顔。「負けないわよ~」の本音発言に全員が大爆笑でした。
続いての「オオカミとひつじ」では先頭のオオカミにつかまらないよう、最後尾のひつじが左右に激しく揺さぶられながら走って逃げます。
P1110036a.jpg
「蛇の皮むき」が始まるころには、チーム内に固い結束が生まれ、みんな真剣そのもの!
DSC_1841.jpg
「あの、皆さん、大人なので...ぜひ本気にはならないでね」と呼びかけられたときはすっと指導者の顔に戻るけれど、いざゲームが始まってはどこ吹く風。わくわくする期待感、勝った時の喜び、仲間を気遣う思いやり、一致団結して勝とうとする意欲などが満ち満ちていて、集会室の中はものすごい熱気にあふれていました。
P1110052a.jpg
たくさんのゲームを体験した後のまとめの時間では、スカウト一人ひとりがゲームを通じて達成感を味わったり、「前よりもできるようになった自分」を意識できるよう、指導者としてのように工夫していくかなどもしっかり押さえていました。
それぞれの団に戻り、きっと次の集会ではあちこちで楽しいゲームが展開されることでしょうね。

11月23日(祝・土) 世田谷7団発団60周年記念式典

2013年11月26日 (火)

秋晴れの11月23日、カトリック三軒茶屋教会聖堂にて世田谷7団発団60周年記念式典は始まりました。この式典に先駆けて3月に開催されたローバースカウトによる「団全員での60mのうどん作り」で、スカウトもリーダーもおそろいのバンダナをつけて予想以上の97mうどんを作り上げたところからすでに「60周年」は始まっていて、式典に向け7団全員で心を一つに準備を進めてきました。
お祝いに訪れたたくさんの世田谷地区の仲間たちを聖堂前で出迎えたのは、各隊の代表スカウト。国旗・隊旗の前に静かに整列している凛とした姿には7団スカウトとしての誇りが感じられます。オルガン演奏「永遠のスカウト」が流れ、6人のスカウトによる国旗・隊旗入堂とともに記念式典は始まりました。
式典中の感謝ミサでは、湯沢主任司祭の「60年の過去の時間にとらわれず、歴史を大切にしながら目を前に向けていこう。新しい出発をしよう」というお話、また共同祈願でのビーバースカウト「いつも元気で友達となかよくできますように」からローバースカウト「災害に合われた方々に多くの恵みがもたらされますように」という、各隊スカウトらしい心のこもった力強い言葉を聞くことができました。
7団の一人ひとりが60年の伝統を胸に着実に歩んでいこうと決意する姿に、参列した地区の仲間たちも、共に「誰かのために」しっかり歩んでいこうと思いを新たにしました。

P1100999a.jpg

コミッショナーニュース(H25/11/25 活動ニュース版)

2013年11月24日 (日)

世田谷地区コミッショナーグループ
地区コミッショナー 安田明
○スカウトの主な行事終了報告
11/8(金)~10(日) 東京連盟奉仕行事 NHK杯国際フィギュアスケート大会奉仕 世田谷地区からVS2名が奉仕。今回は、ばっちりテレビに映りました。
11/9(土)~10(日) VS50Kmハイク 35名のスカウトが参加し、32名が完歩しました。
11/16(土)~17(日) 東京連盟行事 RS100Kmハイク 世田谷地区からは51名のスカウトが参加し、31名が完歩しました。

○指導者向けの行事・会議・研修等の終了報告
10/27(日) スカウト2000
11/24(日) 楽しいゲームの集い研究会
 
○スカウト主体の今後の行事
12/1(日) BSラリー 世田谷区役所周辺
12/15(日) 東京連盟技能章鳥類保護章講習会
H26/1/11~13 日韓スカウトフォーラム VS対象
H26/1/12 新年こどもまつり奉仕
H26/1/12 ベンチャーフォーラム
H26/1/12 世田谷ローバーナイト
H26/2/23 東京マラソン奉仕(東京連盟奉仕行事)VS以上
H26/3/1~2 ローバーフォーラム
H26/3/2 パインウッドダービー(CS向け行事)東京連盟予選会
H26/3/2 東京連盟行事 富士顕彰
H26/3/16 東京連盟 技能章森林愛護章講習会
H26/3 シルバーウルフトレーニングキャンプ
H26/3/28~31 ベンチャー隼技能訓練キャンプ 山中野営場
H26/4/13 CSラリー
H26/8/3~7 東京連盟サマーキャンプ2014 山中野営場
H26/8/14~20 日本連盟富士訓練野営2014(仮称) 山中野営場
H27/7/28~8/8 第23回世界ジャンボリー 山口県山口市きらら浜
※日本連盟主催の海外派遣の募集もあります。詳しくは日連HP参照下さい。

○指導者向けの行事・会議・研修等
12/1(日) 東京連盟進歩に関する研究集会 NYC 9:30~
12/7(土) 世田谷地区忘年会
H26/1/13 登録説明会
H26/1/18 東京連盟賀詞交換会
H26/1/26 日連表彰団登録審査
H26/2/16 登録審査(日連表彰団以外)
H26/3/8~9 スカウトキャンプ研修会(つばさ地区、山手地区と共催)
H26/4/20 地区総会
H26/5/3~5/6 WB研修所BVS東京44期 山中
H26/5/3~5/6 WB研修所CS東京133期 山中 秋のCSコースは10/10~13
H26/5/3~5/6 WB研修所BS東京138期 日向 秋のBSコースは10/10~13
H26/4/26~4/29 WB研修所VS東京27期 日向
H26/5/4~5/6 団委員研修所東京27期 NYC
H26/6/1 第5回安全セミナー NYC 秋の安全セミナーは日程未定
H26/7/6 第6回安全セミナー NYC
WB実修所及び他県連の研修所の開設予定は後日日連HPに掲載される予定です。
研修参加希望者は、早めに身近なコミッショナーにご相談下さい。

○世田谷地区の指導者定例会議
地区協議会 11/27(水) 19:30 弦巻区民センター
BVSRT 12/4(水) 19:30 弦巻区民センター
CSRT 12/4(水) 19:30 弦巻区民センター
BSRT 11/28(木) 19:30 弦巻区民センター 1週間早いのでお間違えなく
VSRT 12/3(火) 19:30 北澤八幡神社大広間
RSRT 12/4(水) 19:30 弦巻区民センター

詳細についてのお問い合わせは、コミッショナーグループ又は主管の各種運営委員会あてお願いします。
HIROBA版には、スカウト・指導者のお名前も一部記載しております。

注:東京連盟・日本連盟と特記無きものは世田谷地区主催の行事です。

11月16日~17日 ローバー100キロハイク

2013年11月20日 (水)

11月にしては暖かい11月16日(土)から17日(日)にかけて、東京連盟主催第47回ローバースカウト100キロハイクが開催されました。
この大会は、18歳から25歳のローバースカウトが24時間以内に東京都内に設置されたチェックポイントをめぐりながら100㎞の道程を歩きとおすことを目指す、かなり過酷なハイキングです。
今年のコースは池上本門寺~芦花公園~夏の雲公園~増上寺~行船公園~中川公園~飛鳥山公園~祐天寺~池上本門寺です。第一チェックポイントの芦花公園は世田谷地区の担当ということで、さっそく取材に行ってきました。
集合時間の14時には20人以上の指導者が続々と集まり、手際よく受付や心づくしのおやつに飲み物の準備を整え、スカウトの到着を待ちました。

P1100978a.jpgP1100980a.jpg

池上本門寺での開会式の後、スカウトたちは14時に一斉スタート。出場者は273名(うち女子スカウト70名)で、世田谷地区からは52人の参加です。
15時15分、トップのスカウトがやってきました!明治大学ローバー隊(千代田7団)のスカウトです。それから20分後、なんと!世田谷11団のスカウトが足取りも軽やかにやってきます。
上位で入ってくるスカウトはかなり真剣な表情で、少し休憩するとすぐに出発していきましたが、真ん中の集団はおやつをゆっくり味わったり、お互いの様子を気遣ったり、休憩をしたりと実に余裕のある様子。

P1100987a.jpg

日が落ちて気温の下がり始めた18時過ぎには、すべてのスカウトが通過していきました。
世田谷地区では、27名が完歩することができました!
チェックポイントの締め切り時間に間に合わなかったり、残念ながらリタイヤしてしまったスカウトもいましたが、何よりもチャレンジしたことが素晴らしい。そして、出場はしなくても、大会の準備やスタート・各チェックポイントで受付などの奉仕をして大会を盛り上げたローバースカウトもたくさんいました。

11月9日~10日 世田谷地区ベンチャー50㎞オーバーナイトハイク

2013年11月15日 (金)

短い秋を感じる間もなく一気に冬に突入したような9日、「高尾講・修験者のごとく!」をテーマに世田谷地区のベンチャースカウトたちが夜を徹して技術と力を競う50㎞ナイトハイクが行われました。
wappen.JPG
このハイクは「当日参加すればなんとかなる」といった体力勝負ではありません。事前に発表される8桁座標を国土地理院発行の地形図から読み取り、スタートからゴールまでの間に設けられる7つのチェックポイントの場所を割り出し、少しでも早く次に到達できるルートを何度も下見をしながら、作戦を立てていくのです。
出発は京王高尾山口駅。
startall.JPG
思い思いのコースを頭に描きながら30数名のスカウトたちが一斉に走り出しました。
無情にも冷たい雨が降り始め気温も下がる悪条件の中、CPを目指します。
CPb.JPGCPa.JPG
睡魔や疲労と闘うスカウトにとってともに走る仲間やCPで迎えるリーダーの掛け声は何よりありがたいもの。
cup.JPG
ゴールの成城学園に一番乗りしたのは6団のスカウト。
一人ひとりの限界にチャレンジした素晴らしい時間となりました。

11月2日 大学ローバー 大学祭訪問

2013年11月08日 (金)

世田谷地区にある21個の団のうち、12団は東京農業大学の、25団は国士舘大学の学生のみで構成される「大学ローバー」団です。多くのメンバーが大学に入ってから部活としてボーイスカウトと出会い卒業と同時に離れていくのですが、世田谷地区で毎月開かれる地区協議会や、新年子どもまつりなどの行事にも積極的に参加して大いに活躍中です。秋もたけなわの11月2日、両方の大学祭での彼らの活動の様子を取材してきました。

DSC_0726-thumb-400x276-1315.jpg

まずは近隣の方々にも大人気の「収穫祭」中の東京農大の12団へ。
うすら寒い日というのにものすごいにぎわい。どこも行列が長々とできていて、聞くと「ここの味噌は美味しい!」だとか。めざす543教室は周りの軽音楽、ジャズの演奏の渦の中にぽっかり浮かんだメルヘンワールド。壁には手作りの可愛いボードがめいっぱい飾られていて、まるで別世界のよう。

DSC_0474-thumb-400x283-1318-thumb-400x283-1319.jpg
DSC_0468-thumb-400x292-1323.jpg


劇を楽しみにした子どもたちが次々と訪れてきました。部員が手分けして、大学の周りにある保育園や幼稚園にお知らせを配って歩いたのだそうです。

DSC_0484-thumb-400x262-1326.jpgDSC_0651-thumb-400x286-1329.jpg


40分に及ぶ超大作「野菜村の不思議な話」は言葉もゆっくりでわかりやすく、手遊び歌も交えていて「野菜の妖精さん」が出てきた時は子どもたちみんなが大喜び。農大ならではの「食」の大切さがしっかり子どもたちの心に伝わっていきました。

P1100840a-thumb-400x300-1332.jpg


劇の構成、出演、照明や音響、ボードの製作は1,2年生25人が、先輩のアドバイスをもらいながら一ヶ月間集中して取り組んできました。一年間の活動は壁新聞にまとめて発表。かなり充実した時間を過ごしていることがよくわかります。とっても明るい12団の雰囲気をたくさん感じてきました。

P1100874a-thumb-400x300-1335.jpg


昼下がりからは冷たい雨。が、国士舘大学楓門祭はもちろんにぎやかに開催中。

DSC_0747-thumb-400x283-1338.jpg


34号館の正面広場に、めざす25団の「かた焼きそば」コーナー発見。

5月のわんぱく相撲、10月の国体・ボーイスカウト講習会などに奉仕をしてくれていて顔見知りになった2人には会えなかったものの、リーダーと一緒にきびきびと働くスカウトたちはとてもさわやか。

まだ入隊したばかりという一年生に話を聞くことができました。彼のデビューは馬事公苑で行なわれた夏の区民まつりでの、ポニーのコーナーの裏方。祭はただ参加するだけではなく、裏方で働くところも楽しいんだ!と感じ、それから楽しく活動を続けているそうです。

P1100869a-thumb-400x300-1341.jpg


挨拶をしている間に手際よく盛り付け、かた焼きそばをふるまっていただきました。焼きそばコーナーがたくさんある中で、とてもおいしくいただきました。

どちらの団でも、取材班をなんとかもてなそうと気を配ってくれたおかげで、居心地のよい楽しい週末を過ごすことができました。

団の形はちょっと違っていても、同じ世田谷地区のボーイスカウト。大学ローバーたちの笑顔を見ながらこれからも助け合い、よい刺激を与えあって活動していけたらいいなと感じてきました。

DSC_0687-thumb-400x285-1362.jpg

新着活動ニュース

ラウンド

各団からのお知らせ

アーカイブ


Copyright © 2009 Setagaya District, Tokyo Scout Council, SAJ