2013年12月

コミッショナーニュース(H25/12/29 活動ニュース版)

2013年12月29日 (日)

コミッショナーニュース(H25/12/29 活動ニュース版)
世田谷地区コミッショナーグループ
地区コミッショナー 安田明

○スカウトの主な行事終了報告
12/1(日) BSラリー 世田谷区役所周辺 好天に恵まれ多くのスカウトが参加しました。
 
○スカウトの進級
富士章伝達 12/14(土) 世田谷第3団 VS1名
菊章伝達 12/15(日) 世田谷第8団 BS1名
菊章伝達 12/15(日) 世田谷第7団 BS1名

○指導者向けの行事・会議・研修等の終了報告
12/1(日) 東京連盟進歩に関する研究集会 NYC 9:30~
12/7(土) 世田谷地区忘年会

○スカウト主体の今後の行事
H26/1/12 新年こどもまつり奉仕 VS・RS及び指導者は8:00集合 9:15よりセレモニー BSもそれまでにはお集まり下さい。BVS、CSも可能な方は、セレモニーに参加下さい。(BVS、CSは防寒着着用可。)
H26/1/12 ベンチャーフォーラム 15:00~ 松陰神社
H26/1/12 SETAGAYA Rover Night 19:00~ 三軒茶屋 廩
H26/2/23 東京マラソン奉仕(東京連盟奉仕行事)VS以上
H26/3/1~2 ローバーフォーラム
H26/3/2 パインウッドダービー(CS向け行事)東京連盟予選会
H26/3/2 東京連盟行事 富士顕彰 アルカディア市ヶ谷
H26/3/16 東京連盟 技能章森林愛護章講習会
H26/3 シルバーウルフトレーニングキャンプ
H26/3/28~31 ベンチャー隼技能訓練キャンプ 山中野営場
H26/4/13 CSラリー
H26/7/19~8/1 東京連盟ワールドベンチャーキャンプ派遣 米国イリノイ州ウィスコンシン州
※日本連盟主催の海外派遣の募集もあります。詳しくは日連HP参照下さい。
H26/8/3~7 東京連盟サマーキャンプ2014 山中野営場
H26/8/14~20 日本連盟富士訓練野営2014(仮称) 山中野営場
H27/7/28~8/8 第23回世界ジャンボリー 山口県山口市きらら浜


○指導者向けの行事・会議・研修等
H26/1/13 登録説明会 駒沢小学校
H26/1/18 東京連盟賀詞交換会
H26/1/26 日連表彰団登録審査 18:00~弦巻区民センター
H26/2/16 登録審査(日連表彰団以外)駒沢小学校
H26/3/8~9 スカウトキャンプ研修会(つばさ地区、山手地区と共催)
H26/4/20 地区総会
H26/5/3~5/6 WB研修所BVS東京44期 山中
H26/5/3~5/6 WB研修所CS東京133期 山中 秋のCSコースは10/10~13
H26/5/3~5/6 WB研修所BS東京138期 日向 秋のBSコースは10/10~13
H26/4/26~4/29 WB研修所VS東京27期 日向
H26/5/4~5/6 団委員研修所東京27期 NYC
H26/6/1 第5回安全セミナー NYC 秋の安全セミナーは日程未定
H26/7/6 第6回安全セミナー NYC 
WB実修所及び他県連の研修所の開設予定は後日日連HPに掲載される予定です。
研修参加希望者は、早めに身近なコミッショナーにご相談下さい。

○世田谷地区の指導者定例会議
地区協議会 12月は休会です。
BVSRT 1/9(木) 未定 BSRTと合同で新年会
CSRT 1/8(水) 19:30 弦巻区民センター 通常RT
BSRT 1/9(木) 未定 通常RT1時間の後BVSと合同で新年会
VSRT 1/14(火) 19:30 三軒茶屋の母家(マザーハウス) 会議30分の後新年会
RSRT 1/8(水) 19:30 太子堂区民センター 通常RT後に通常飲み会

詳細についてのお問い合わせは、コミッショナーグループ又は主管の各種運営委員会あてお願いします。
HIROBA版には、進級スカウトのお名前も記載しております。

注:東京連盟・日本連盟と特記無きものは世田谷地区主催の行事です。

2013年12月23日 世田谷14団クリスマス会

2013年12月26日 (木)

成城教会につどう教会学校、ガールスカウトと合同でのクリスマス会(成城教会子どものつどい)が12月23日午後から行われました。
カトリック団らしく、メインプログラムは聖劇と子どものためのクリスマスミサです。
普段は別々に活動をしていて、少し遠い存在でもあった3つの団体ですが、12月は「子どものつどい月間」として、一緒に餅つきを楽しんだり、聖劇の合同練習を行ったりしながら、どんどん仲よくなっていきました。
ゲームでまずは大いに盛り上がると、次はクラフト。
一人ひとりが自分の手の形を緑色の画用紙に書き取り、切り抜きます。そして、雲のような白い紙にはメッセージを。この紙が、何になるのかはもうちょっと後のお楽しみ。

おやつを一緒に食べた後は、衣装を整えていよいよ聖劇です。
子どもたちのご家族だけではなく、近隣の方々も聖劇を楽しみに早々と集まってこられ、聖堂はすでにいっぱい!スカウトたちは友達とともに緊張することなく、これまでで一番上手に演じることができたと大満足でした。
聖堂2階からは、子どもたちの手でできた大きなツリーと心のこもった羊がたくさん描かれたハンドアートが飾られ、みんな大喜び!
新しくできた友達、これまでも知っていたけれど、もっと知り合えた友達という大きなプレゼントをいただいたクリスマス会となりました。

P1110470a.jpg

2013年12月21日 世田谷24団・2団合同クリスマス集会

2013年12月25日 (水)

12月21日夕方より梅丘パークホールにて、24団と2団合同クリスマス集会が行われました。
会場の飾りつけや軽食の準備を全員で終えると、7つの細長いテーブルに、スカウトやリーダーが家族とともに次々着席しました。銀色の大きな蝶ネクタイをつけた河野団委員長とベンチャースカウトによりお待ちかねの開会宣言。
まずはスカウトたちによるクリスマスケーキ作り。ボーイスカウトたちはさすがに手慣れた様子で、優秀作品に選ばれるほどの腕前ですが、ビーバースカウトやカブスカウトは、生クリームやナイフを手にしただけでうれしそう。ついパパやママが手を貸して、いつの間にか大人のほうが一生けんめいになってしまっている、ほほえましいチームもありました。
ベンチャースカウトの進行によりスカウトたちの発表や、手嶌育成会長率いる育成会のゲームソングや合唱が披露されるたびに笑い声や拍手がおき、和やかな時間が過ぎていきます。
最後の全員によるプレゼント交換も、大笑いの中で進んでいきました。
どこか懐かしい手作り感いっぱいの会を、団が一つになって作り上げていく。大きな家族のような雰囲気の中でスカウトたちが温かく育まれているのが感じられました。
P1110402a.jpg

2013年12月15日 世田谷8団結団60周年記念式典

2013年12月25日 (水)

12月15日北沢タウンホールにて、世田谷8団結団60周年記念式典が行なわれました。
同じ北澤八幡神社で活動しているガールスカウト東京第117団も結団40周年を迎えたことから、合同開催となりました。
最近は体調が芳しくなくなかなかお顔を見ることができなかった大塚団委員長ですが、この日は車いすながら血色もよくお元気そうなお姿を拝見することができました。
実は、60年前新宿でスカウト活動に出会った当時13,4歳だった大塚少年が、友人である三宅少年とともに北澤八幡神社を訪れ、「スカウト活動をやりたいので、団を作ってください」とお願いしたことが発団のきっかけ。イギリスでボーイスカウトが広がっていったそのままのようなエピソードです。
式典の中ではボーイスカウトへの菊章伝達式も行われました。昨年に引き続いての菊スカウト誕生です。
また、団の歩みのスライドショーやスカウトたちによる元気いっぱいなアトラクションも披露されました。宮司でもいらっしゃる育成会長から「一人ひとりが自らの役割を果たしてゆけばよい」というお話の通りの伝統ある団の力強さに満ちたステージに、60年の歴史を大切に、さらなるスカウト活動の推進を誓い合う一日となりました。

2013年12月14日 3団富士章伝達式

2013年12月17日 (火)

12月14日(土)成城ホール集会室にて、3団のベンチャースカウトへの富士章伝達式が行われました。
高校生年代のスカウトは、学業はもちろん部活や課外活動などで大変忙しい中7つの大きなプロジェクトに自発的に取り組んでいきます。自身の興味やチャレンジ精神から取り組むので、いつの間にか自らの人生そのものを楽しく充実させていく体験を積むことになります。富士章は、本当に大変な努力の下に取得できる章なのです。
11月25日には世田谷地区での面接も無事に終え、団の仲間たちがみんなで見守る中、3団では45年ぶりの富士スカウトが誕生しました。
小さいころからハイキングが大好きで、高校ではおとうさんと同じくワンゲル部の部長でもあることから、「富士登山に挑戦」「山を楽しもう」「お役に立ちます 2013」と、これまでの経験とスキルを生かしたプロジェクトに取り組んできました。また、「山の中では知らない人同士でも気軽に挨拶をしあえることから、人と人の間のコミュニケーション力にも興味を持っています。」と力強く語ってくれました。
これからの活躍もますます楽しみなスカウトです。おめでとうございます!

P1110245a.jpg

2013年12月14日 3団クリスマス会

2013年12月17日 (火)

イルミネーションがあちこちで美しい12月は、教会団に限らず世田谷地区内の多くの団でクリスマス会やお楽しみ会が開かれています。
14日(土)夕方から、成城ホールの集会室を借りて3団のクリスマス会がにぎやかに行われました。スカウトやリーダーだけではなく、この日はおとうさん、おかあさん、小さな妹弟たちも一緒になって軽食やゲームを楽しみました。
ビーバースカウトはリーダーと一緒に ♪ロックマイソウルを、カブスカウトは ♪走れカンタロー(替え歌)をみんなの前で元気よく歌ったり、参加者全員が赤・青・緑・黄の4チームに分かれてロープくぐりの速さを競ったりしましたが、そのたびに「がんばれ~!」「いいぞ!」「よくできた!」と励ましの声を掛け合う温かさが3団らしいところです。
会が終わりに近づくと、お待ちかねのプレゼントの引換!お互いに内緒で用意してきたプレゼントが後ろのテーブルいっぱいに飾られ、担当のお母さんが一人ひとりの手に渡していきます。包みの中にオーナメントやキャンドルを見つけては、スカウトたちはニコニコ顔。
スカウトの憧れの「富士章伝達式」という大きなプレゼントも、3団全員で分かち合った素敵な夜となりました。
P1110235a.jpg

2013年12月1日 BSラリー

2013年12月03日 (火)

暖かい日差しに恵まれた12月1日、BSラリー(世田谷地区ボーイスカウト部門の集会)が行なわれました。
「仲間と作戦を立てる喜びを味わい、互いを思いやる優しさも養ってもらいたい」というリーダーの願いを込め、今年のラリーは世田谷区役所を中心に半径2kmに14か所もポイントを点在させた、規模の大きなものとなりました。
スタートを出てまず初めに訪れるポイントは指定されていて、そこからどのルートでどのポイントに回り、14時までにゴールである世田谷区役所に戻ってくるかはスカウトに任されています。しかも、それぞれのポイントには得点用紙が用意されていて、タイムではなく得点によって逆転優勝も大いにあるという、スカウトたちの心をくすぐる仕掛けつきです。
14個の団から集まったスカウトたちは19班に分かれて元気よくポイントを回り、14時を回ることなくすべての班が無事にゴールに戻ってきました。スカウトたちのどの顔にも、心地よい疲労と満足の表情が浮かんでいました。
集めた得点用紙を提出した後、スカウトたちは思い思いのところに座って自分たちの歩いてきた距離を計測する作業をしました。一方、報告を受けるリーダーのそばで、ローバースカウトでもあるリーダーたちが大急ぎで得点を数えながら、順位を決定していきます。リーダー間のチームワークも抜群!
ポイントをすべて獲得すると49点なのですが、マイナスポイントを時間の都合で回れなかった班がなんと50点を獲得するという、リーダーも予想しなかった結果が出ました。
入賞したかどうかが大切なのではなく、交通ルールを守り、地図とにらめっこし、仲間と協力しながら過ごしたこの一日は、スカウトの心をまた一つ大きく育て、次に進む力となったにちがいありません。
P1110098a.jpg
記録
 1位 15団ホワイトライオン班 (得点50 到着12位)
 2位  8団ライオン班(得点45 到着4位)
 3位  5団カモメ班 (得点44 到着2位)

設けられたポイント
羽根木公園・天祖神社 城址公園 松陰神社 北沢川緑道 三軒茶屋教会 弦巻区民センター 駒留神社 新町公園 六所神社 弦巻どんぐり山公園 北澤八幡神社 代田南広場 宮の坂駅


新着活動ニュース

ラウンド

各団からのお知らせ

アーカイブ


Copyright © 2009 Setagaya District, Tokyo Scout Council, SAJ