2014年3月

世田谷区長を表敬訪問

2014年03月27日 (木)

ベンチャー部門の最高の栄誉である富士章とボーイ部門の最高の栄誉である菊章を手にしたスカウトたち13名(富士スカウト4名、菊スカウト9名)が、3月27日保坂世田谷区長を表敬訪問してきました。

一人45秒という短い時間の中ではありましたが、それぞれが富士スカウト・菊スカウトをめざす中で感じてきたことや将来の抱負を述べるチャンスをいただきました。
どちらの章も「とりたい」という思いだけではなかなか手が届くものではなく、長い時間をかけ課題をこなしたり、自分の考え方をまとめたりを重ねる根気も求められているのですが、どのスカウトも口にしたのは
「家族はもちろんリーダーにもサポートをしてもらっていることに気づき、感謝の思いでいっぱい。
周りにいる人たちによって生かされていることも気づくことができた。
これからは後輩のサポートができる人でいたい」
ということでした。

保坂区長と山口区議会議長・堀教育長からは
「限られた時間の中で自分を高める努力を続け、富士章・菊章に到達して素晴らしい。
他の人々のために役立ちたい気持ちを大切に、若者のリーダーとなって活躍してもらいたい」
との激励をいただきました。

同席した保護者の方々からは、ボーイスカウトを始めたことによって人の輪が広がり、家庭では見せないけれどしっかりした面がいつの間にか育てられてきたこと、一人の人間として接してもらってきたことが今になって本人の自信に結びついているのを感じることなどの声をいただき照れくさそうに笑っていたスカウトたちでしたが、最後に富士スカウト、菊スカウトとしての自覚をもってこれからも邁進するようにという言葉はしっかりと受け止めていました。
これからも、歩みを続けるスカウトたちを応援していきたいと思います。

コミッショナーニュース(H26/3/25 活動ニュース版)

2014年03月26日 (水)

コミッショナーニュース(H26/3/25 活動ニュース版)

世田谷地区コミッショナーグループ
地区コミッショナー 安田明

○スカウトの主な行事終了報告
3/1(土)~2(日) 第8回ローバーフォーラム 北澤八幡神社 スカウト9名が参加し、活発な討議が行われました。
3/2(日) 東京連盟行事 富士顕彰 アルカディア市ヶ谷 世田谷地区より4名の富士スカウトが参加し、プロジェクトの発表を行い、またお祝いされました。
3/16(日)、22(土)~23(日) シルバーウルフトレーニングキャンプ スカウト17名が参加し修了しまし。竜巻でマーキーや衣服が飛ばされるといアクシデントがあったもののこれも良い経験で、大きく成長してまいりました。

○指導者向けの行事・会議・研修等の終了報告
3/8(土)~9(日) スカウトキャンプ研修会(つばさ地区、山手地区と共催)世田谷地区より18名の指導者が参加しました。

○スカウト主体の今後の行事
3/27(木) 富士・菊スカウトの区長表敬訪問
3/27(木)~30(日) ベンチャースカイファルコンキャンプ 山中野営場
4/13(日) CSラリー 駒沢公園
5/10(土)~11(日) ベンチャーフォーラム NYC
5/11(日) わんぱく相撲奉仕 BS対象
5/18(日) BVSラリー 砧公園
6/1(日) 障害者スポーツ大会奉仕 駒沢競技場 VS対象
6/15(日)救急法講習会 成城学園 VS対象
7/19(土)~8/1(金) 東京連盟ワールドベンチャーキャンプ派遣 米国イリノイ州ウィスコンシン州 世田谷11団VS1名が参加予定。
※日本連盟主催の海外派遣の募集もあります。詳しくは日連HP参照下さい。
8/2(土)~3(日) 世田谷ふるさと区民祭り奉仕
8/3(日)~7(木) 東京連盟サマーキャンプ2014 山中野営場 世田谷地区より約10名参加予定。
8/14(木)~20(水) 日本連盟富士特別野営2014 山中野営場
H27/7/28~8/8 第23回世界ジャンボリー 山口県山口市きらら浜 遂にWSJも具体的に始動し始めました。間もなく正式な参加募集も開始します。


○指導者向けの行事・会議・研修等
4/9(水) 東京連盟チャリティゴルフ
4/20(日) 地区総会
5/3(土)~5/6(火) WB研修所BVS東京44期 山中
5/3(土)~5/6(火) WB研修所CS東京133期 山中 秋のCSコースは10/10~13
5/3(土)~5/6(火) WB研修所BS東京138期 日向 秋のBSコースは10/10~13
4/26(土)~4/29(火) WB研修所VS東京27期 日向
5/4(日)~5/6(火) 団委員研修所東京27期 NYC
6/1(日) 第5回安全セミナー NYC 秋の第7回安全セミナー 11/15(土)
7/6(日) 第6回安全セミナー NYC 
近県の実修所の予定 BVS課程38期11/1~4山中 CS課程157期5/3~6那須 BS課程186期11/1~4山中 VS課程25期5/3~6那須 団委員実修所7期6/27~29大地沢(町田)団委員11期11/22~24川崎市
上記近県を含めWB実修所及び他県連の研修所の開設予定は日連HPに掲載されております。
研修参加希望者は、早めに身近なコミッショナーにご相談下さい。
5/14(水) 育成協力会チャリティゴルフ
5/31(土)~6/1(日)、6/7(土)障害者スポーツ大会奉仕 駒沢競技場
6/1(日) ボーイスカウト講習会
6/15(日)上級救命講習会 成城学園 指導者向け
7/13(日) 地区トレーニングチームの集い
10/12(土)~13(日) 東京連盟スカウトキャンプ研修会 日向

○世田谷地区の指導者定例会議
地区協議会 3/26(水) 19:30 弦巻区民センター
BVSRT 4/2(木) 19:30 弦巻区民センター
CSRT 4/2(水) 19:30 弦巻区民センター
BSRT 4/3(木) 19:30 弦巻区民センター
VSRT 4/1(火) 19:30 代沢区民集会所
RSRT 4/7(月) 19:30 弦巻区民センター

詳細についてのお問い合わせは、コミッショナーグループ又は主管の各種運営委員会あてお願いします。
HIROBA版には、進級スカウトのお名前も記載しております。
注:東京連盟・日本連盟と特記無きものは世田谷地区主催の行事です。

班長・次長のための訓練キャンプ

2014年03月24日 (月)

スカウトが小学5年生から中学3年生までを過ごすボーイ隊では、「自分たちで物事を決める」「一人ひとりが自分の責任を果たす」そして「自分たちでいろいろな活動をしていく」ことができるのが最大の魅力。
そのためボーイ隊は少人数の班をつくり、自分たちで選んだ班長を中心に活動をしています。

班長は、もちろん時には次長もとっても大変。
カブスカウト気分の抜けないやんちゃな後輩のめんどうを見ながら、この前のキャンプのまとめもしないといけないし、みんなが楽しみにするように次の計画も立てないといけない。
そんな班長・次長たちを励まし、リーダーシップを身につけられるよう導く場として、世田谷地区では「シルバーウルフ トレーニングキャンプ」をおこなっています。

3月22日~23日八王子市のひよどり山で行われたこのキャンプは、今回で27回目。
初日は風が強く竜巻も発生してテント類に若干の被害が出たものの、晴天に恵まれる中20人近くのボーイスカウトたちが集まって、普段は一緒に活動していない他の団のスカウトとともに活動しました。
自分の団という枠を超えてより広く仲間を増やせる機会ともなりました。
IMG_6254.JPGIMG_6277.JPG

指導者のためのキャンプ研修会

2014年03月14日 (金)

日差しには恵まれたものの、風邪の冷たい3月8日・9日に池上本門寺のさくら広場で、指導者のためのキャンプ研修会が行われました。

子どものころからボーイスカウト活動に慣れ親しんできたローバースカウトはともかく、大人になってこの活動の素晴らしさを知って成人指導者になった人の中には、「キャンプなんてしたことがない...」と不安に思う人も。
ボーイスカウトのことを一日かけて勉強できる「ボーイスカウト講習会」を修了したら、次のステップの「スカウトキャンプ研修会」に参加することができます。
テントを立てたり火をおこして食事の用意をしたり、寝袋にくるまって眠りについたりを体験するだけでなく、2日間をともにする班のメンバーと知り合い、協力し合う中でスキルアップができたり、スカウトにとってキャンプの何が大切で、指導者として何を伝えるべきかなどもともに考える絶好の機会となります。

第192回となる今回は32名のローバースカウト・成人指導者が参加しました。スカウトと同じように6~7人ずつの5班に分かれてみっちり活動して、きっと大きな自信を得たことでしょう。それぞれの団に戻って、笑顔でスカウトの前に立つ姿が楽しみですね。
DSC_4366b.jpg


ローバースカウト、大いに語り合う ~ローバーフォーラム~

2014年03月13日 (木)

世田谷8団がいつも活動している北沢八幡神社で、3月1日・2日とローバースカウトによるフォーラムが行われました。
ローバー隊は、年長さんから始められるボーイスカウトの最年長の部門で、18歳から25歳までの青年で構成されています。

このフォーラムでは、これまでのボーイスカウト活動の中で自分がどのように成長してきたのかを振り返ることから始め、「政治」「経済」「福祉」「教育」「国際」の分野で問題になっていることについて時間をかけて議論したうえで、世田谷地区のローバースカウトとして自分たちにできることは何か?について熱く語り合いました。
楽しかったこと、つらかったこと、周りにいたいろいろな年齢の人たちとふれあう中で発見したこと、大いなる自然の中にいて感動したこと...そういった体験が積み重ねられてきたローバースカウトだからこその提案がフォーラムの最後に出されました。
机上の空論では終わらせない。
これからより具体的な計画を参加メンバーが中心となって練ってゆき、実行に向けて準備を進めていきます。
みずみずしい力強さにあふれたローバースカウトたちの今後の活躍も目が離せませんね!
P1110735.JPG

神社の境内でキャンプ!

2014年03月01日 (土)

前日の暖かさから一転、一気に気温の下がった3月1日。
代沢にある北澤八幡神社の広々とした境内に、何やら布を広げてリーダーの説明を聞いているのは8団のボーイスカウトたち。
この土日での一泊訓練キャンプの準備で、食堂をたてようとしているところです。
都会のど真ん中でキャンプができるだけでなく立派なスカウトハウスも備えられていて、班集会ものびのびと行なうことができる、うらやましい環境にあります。

楽しみの夕飯はバーベキューだそうです。
ちょっと寒いけれど、仲間と一緒に過ごす時間は楽しくて心に残るものとなるでしょう。

お近くの方、ぜひ日曜日に北澤八幡神社をのぞいてみてくださいね。
きっと、元気なスカウトの様子を見ることができますよ。
P1110717.JPG


新着活動ニュース

ラウンド

各団からのお知らせ

アーカイブ


Copyright © 2009 Setagaya District, Tokyo Scout Council, SAJ