2014年6月

梅雨の季節も、元気に活動中! その2

2014年06月27日 (金)

突然の雷雨、また先日は大きな雹が降るなど世田谷区でも自然の脅威にさらされることの多い今年の梅雨ですね。
被害にあわれた方、本当に大変なことでした。お見舞い申し上げます。

ボーイスカウトたちは屋内での活動が中心となっていますが、そこは「いつでも楽しく元気に」を忘れず過ごしています。
世界でたった一つの自分だけのビニール傘を作ったビーバースカウト(小学校1年生と2年生)もいましたし、演劇の発表をしたカブスカウト(小学校3年生から5年生)も。
もちろん陰にはリーダーたちがいて、準備を整えうまく進められるように必要な時には手を貸すよう見守っていますが、どんな時もスカウトたちが主役。
自分の力で、仲間と力を合わせて、活動を楽しい時間にしていきます。

6月15日に開かれた上級救命講習会に参加して、何かあった時に備える訓練を受けたベンチャースカウト(高校生年代)・ローバースカウト(18歳~25歳)もいました。
朝から実技を含めた一日講習でかなりの長時間でしたが、人形を使っての人工呼吸を体験するなど、「行ってよかった」と感じることが多かったそうです。

土曜日の19時から翌日6時ごろまで夜通し歩く訓練が行なわれた団では、参加したボーイスカウト(小学校6年生~中学校3年生)が全員30㎞以上の全行程を歩ききって大いに達成感を味わっていました。
途中から雨が降り始めたものの、合同参加のガールスカウトや先輩のベンチャースカウトとともに、それもまた楽しんだとのこと。たくましいですね。
IMG_0461.jpgのサムネール画像


コミッショナーニュース(H26/6/24 活動ニュース版)

2014年06月24日 (火)

コミッショナーニュース(H26/6/24 活動ニュース版)
世田谷地区コミッショナーグループ
地区コミッショナー 安田明

○スカウトの主な行事終了報告
6/1(日) 障害者スポーツ大会奉仕 駒沢競技場 VSが国旗降納の奉仕を行いました。
6/1(日)、3(火)、5(木) 23WSJ派遣隊申込スカウトの世田谷地区面接 50名のスカウトが面接を受けました。50名全員が参加に向けて強い意欲を語り、また英語での応対も頑張りました。これをうけ、世田谷地区では申込書を提出し面接を受けた50名全員の派遣を決定致しました。
6/15(日) 救急法講習会 成城学園 12名のVSスカウトが参加しました。

○指導者向けの行事・会議・研修等の終了報告
5/31(土)~6/1(日)、6/7(土)障害者スポーツ大会奉仕 駒沢競技場 指導者が駐車場警備の奉仕を行いました。
6/1(日) ボーイスカウト講習会 36名の参加者が修了しました。
6/15(日)上級救命講習会 成城学園 18名の指導者が修了しました。

○スカウト主体の今後の行事
7/13(日) 東京連盟技能章森林愛護章講習会 VS対象
7/19(土)~8/1(金) 東京連盟ワールドベンチャーキャンプ派遣 米国イリノイ州ウィスコンシン州 世田谷よりベンチャースカウト1名が参加予定。
8/1(金)~7(木) 日本連盟平成26年度CJKベンチャープロジェクト派遣 中国(台湾)南投県 世田谷よりベンチャースカウト1名申込中。
※その他にも日本連盟主催の海外派遣の募集もあります。詳しくは日連HP参照下さい。
8/2(土)~3(日) 世田谷ふるさと区民祭り奉仕
8/3(日)~7(木) 東京連盟サマーキャンプ2014 山中野営場 世田谷地区より4名のボーイスカウト参加予定。・・・追加募集中です。希望あれば至急お申し出ください。
8/14(木)~20(水) 日本連盟富士特別野営2014 山中野営場・・・追加募集中です。希望あれば至急お申し出ください。
8/23(土) 世田谷区・川崎市花火大会奉仕
9/6(土)~7(日) 東京連盟ベンチャースカウトフォーラム 練馬区立開進第二中学校
9/19(金)~21(日) BSAフォール・パトロール・オー・リー(東京連盟行事) 米空軍多摩レク
11/8(土)~9(日) VS50Kmオーバーナイトハイク
11/15(土)~16(日) 東京連盟RS100kmハイク
H27/3/1 東京連盟パインウッドダービー 予選会 CS対象
H27/3/8 東京連盟富士章顕彰者の集い
H27/7/28~8/8 第23回世界ジャンボリー 山口県山口市きらら浜 (前後の期間で多数の外国スカウトよりホームステイ希望があります。世田谷地区でも、受け入れや交流行事については、今後検討していきます。) 

○指導者向けの行事・会議・研修等
7/6(日) 第6回安全セミナー NYC 
10/10(金)~10/13(月) WB研修所CS東京134期 山中
10/10(金)~10/13(月) WB研修所BS東京139期 山中
11/15(土) 第7回安全セミナー 
近県の実修所の予定 BVS課程38期11/1~4山中 CS課程157期5/3~6済那須 BS課程186期11/1~4山中 VS課程25期5/3~6済那須 団委員実修所7期6/27~29大地沢(町田) 団委員11期11/22~24川崎市
上記近県を含めWB実修所及び他県連の研修所の開設予定は日連HPに掲載されております。
研修参加希望者は、早めに身近なコミッショナーにご相談下さい。

7/13(日) 地区トレーニングチームの集い
10/12(日)~13(月) 東京連盟スカウトキャンプ研修会 日向

○世田谷地区の指導者定例会議
地区協議会 6/25(水) 19:30 弦巻区民センター
BVSRT 7/2(水) 19:30 弦巻区民センター
CSRT 7/2(水) 19:30 弦巻区民センター
BSRT 7/3(木) 19:30 弦巻区民センター
VSRT 7/1(火) 19:30 代沢まちづくりセンター
RSRT 7/7(月) 19:30 弦巻区民センター

詳細についてのお問い合わせは、コミッショナーグループ又は主管の各種運営委員会あてお願いします。
HIROBA版には、行事参加スカウトの名前も記しております。
注:東京連盟・日本連盟と特記無きものは世田谷地区主催の行事です。

梅雨の季節も、元気に活動中!

2014年06月11日 (水)


2.png
今年はすでに梅雨入りしてからの雨量が相当なものなのだとか。
大雨による被害など、ちょっと心配ですね。

雨の季節は、野外が学び舎であるボーイスカウトも活動はお休み!なんてことは一切なくて、それぞれの団で工夫をこらした活動を展開中です。

往復の公共交通機関でのマナーを身につけながらちょっと遠出のプログラム。
プラネタリウムでいっぱいの星に囲まれたり、博物館で大きな恐竜の模型に圧倒されたりの、普段できない体験もこの季節ならでは。
あるいは、近くの地区会館や区民センターなどを利用して「けがをしたときの応急処置の仕方」を習って、実際に三角巾を使って練習してみたり、隊のオリジナルTシャツを作ったところもありました。
雨の日も、仲間との時間を楽しみながら天気が回復しての野外活動に向けて、準備中です。

来週の日曜日は父の日なので、お父さんにそっくりなクッキーを焼いた集会も開かれましたし、こっそりプレゼントを用意する集会も予定されています。
お父さんのびっくりした顔やうれしそうな声を思い浮かべながらのスカウトたち、きっとわくわくしながら取り組んでいることでしょう。

最近の世田谷地区の団では、ホームページだけでなくFacebookでのアップも増えていて、どなたでも見ることができるようになっています。


ぜひチェックしてみてくださいね。

上記の団のほかの団でも活動は活発に展開中!
ちょっと話を聞いてみたいな、見学はできるかななどのお問い合わせは、お気軽に
welcome@bs-setagaya.org
にどうぞ。

指導者のための勉強会

2014年06月04日 (水)

11.jpg
いきなり真夏のような陽ざしと高温で、身体がびっくりしてしまいますね。

スカウトたちの活動も、梅雨入り前はとにかく外に飛び出して自然を身体いっぱい取り込むようなプログラムがたくさん計画されているので、熱中症にならないよう日陰をうまく利用したり氷をほおばったりといろいろな工夫をして乗り切っていました。
いつもとちがう状況にあった時には、あきらめる前にまず落ち着いて何かしら工夫をして楽しく過ごせるよう知恵を絞るボーイスカウトです。

さて、そんなボーイスカウトと出会ったばかりの成人向けの勉強会「ボーイスカウト講習会」は、世田谷地区内でも年に2回開かれています。
ボーイスカウトってどんなことをしようとしているの?
どんな人たちが関わっているの?
子どもがあまりにも楽しそうなので、親である自分も興味津々...
と、様々な年代の方が集まってボーイスカウトのことを知り、体験するコースです。
6月1日は今年第一回目、通算171回目の講習会。
これからスカウトとともに活動していこうと考えている新人リーダーたちにとっても非常に有益な一日とあって、今回もたくさんの応募者がありました。

駒沢小学校の教室をお借りしてさまざまな講習と、近くの公園でボーイスカウトのミニハイキング体験、その場で初めて出会ったけれどボーイスカウトという共通の関心事ですぐに打ち解けてお互いに情報交換をしたりと、参加された方はとても熱心に取り組んで過ごしていらっしゃいました。

一日の流れの打合せや講師役、ハイキング担当、会場準備などもほとんど世田谷地区の経験豊かな指導者たちが担い、奉仕にかけてつけてくれた25団(国士舘大学の学生)のローバースカウトの若い力も借りて、とても和やかな世田谷地区らしいチームワークを感じていただけたのではないでしょうか。
ビーバースカウトやカブスカウトはいつも遊んでいるようだけど、何がそんなに魅力なんだろう?
そんな疑問もきっと解消。
奥深いボーイスカウト運動の魅力にたくさんふれることができたことでしょうね!

新着活動ニュース

ラウンド

各団からのお知らせ

アーカイブ


Copyright © 2009 Setagaya District, Tokyo Scout Council, SAJ