新年子どもまつり2017

2017年01月10日 (火)

今日はこんなに穏やかで陽ざしが温かい一日なのに...
世田谷区役所で新年子どもまつりが開かれた8日は、ものすごい寒波の影響で本当に寒かったですね!
おまけに午後に入ってからは予報通りの雨...!
けん玉の見事なパフォーマンスやダンスも見ることができなくて帰ってしまった方がたくさんいて、本当に残念でした。

ボーイスカウト世田谷地区にとって、このお祭りは新しい年の初めに顔を合わせる、おめでたい楽しい一日。
小学生から社会人まで、それぞれの制服に身を包んだスカウトたちが早朝からたくさん集まりました。
8時45分から始まりのセレモニーをおこなって、努力の結果表彰されたスカウトをみんなでたたえる時間も持ちました。

お祭りの中では、ビーバースカウトとカブスカウト(小学校低学年から中学年)は参加して遊ぶ係。
高学年のボーイ隊スカウトになると、今度はお祭りをお手伝いする側にまわります。
4か所設けられた「ごみステーション」を管理したり、ボーイスカウト☆ガールスカウト合同ポイントラリーのゲームコーナーを手伝い、自転車コーナーの整理をします。
自分にできることは何かな?を実行する、絶好のチャンスです。

ベンチャースカウト(高校生年代)はホットカルピスを、ローバースカウト(25歳まで)はダイナミックなターザンロープを運営しています。
現代は個々の世界に閉じこもりがちなツールが多いので、知らない人と笑顔で会話をするちょっとした交流も、想像していたよりも簡単で楽しいものだと感じるいい機会でもあります。
これまで世田谷地区ラリーや日本・世界ジャンボリーなどを通じて知り合った他団のなかまとの再会を喜んだり、お世話になったリーダーと久しぶりに顔を合わせる楽しみも大いに味わっていました。

家庭と学校だけでなく、地域の人の輪の中で、青少年が心豊かな時間を過ごしながらゆっくり成長していけるボーイスカウトは、今最も注目されているよき社会教育の場です。
なんといっても周りの人々と協調して過ごしていける力は、幼いころから少しずつ積み重ねて身につけていけるもの。
部活や受験や他のスポーツとも両立できる居場所の1つとして、ぜひ参加してみて下さいね。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。
sinnnenn1.jpg
sinnnenn3.jpg

新着活動ニュース

ラウンド

各団からのお知らせ

アーカイブ


Copyright © 2009 Setagaya District, Tokyo Scout Council, SAJ