5月28日 わんぱく相撲世田谷大会でお手伝い

2017年05月30日 (火)

5月らしいさわやかな一日となった5月28日は、大蔵総合運動場体育館で「わんぱく相撲世田谷大会」が行われました。

毎年たくさんの力自慢の子ども達が楽しみにしているこの大会には、もちろん
「出場!もちろん狙うのは優勝!」
と、練習もして参加するカブスカウトやビーバースカウトもいます。
たくさんの子どもたちを誘導引率するプラカード係はずっとボーイスカウト世田谷地区が担当していて、今年は30人以上も集まったボーイ隊スカウトたちが大活躍してきました。

体育館の中でのお手伝いだけではなく、手のたりないところに行って力を貸すことは得意とするところ。外に構えたボーイスカウトのテントで、参加している人たち向けに「焼きそば」「唐揚げ」「フライドポテト」を販売していたのですが、大人気でてんてこ舞い。
木々を利用した、五感を研ぎ澄ませながらロープを伝い歩くミニゲームでは子どもたちの長い列。
もちろんボーイ隊スカウトやローバー隊スカウトも一緒に、「何か自分にできること」を見つけて参加していました。

誰かに楽しませてもらうことはとっても幸せなことですが、誰かを笑顔にできるのはもっと素敵なこと。
自分がそこにいることで周りの人がにこにこしてくれる、いい気持ちでいられる、そんな体験は、結局は自信が生まれることにつながっていきます。
チャンスはどこにでもあるけれど、やっぱり自分から行動するのはとっても勇気のいること。
そんな時、仲間の存在が背中を押してくれるのがボーイスカウトの活動のいいところですね。

ボーイスカウトを始めるのに遅すぎるかな...などということはありません。
もうちょっと聞いてみたいな、どんなところで活動しているのかな、どうしたら始められるのかなと思われたら、どうぞお気軽に welcome@bs-setagaya@org にお問い合わせくださいね!

新着活動ニュース

ラウンド

各団からのお知らせ

アーカイブ


Copyright © 2009 Setagaya District, Tokyo Scout Council, SAJ