2人のスーパーカブ誕生! (世田谷第11団)

2015年09月02日 (水)

この夏も各隊元気に活動して来た11団スカウトたち。 8月31日は用賀小学校視聴覚室をお借りして「夏のキャンプ報告会」が行なわれることになりました。
それに先だって、2人のスカウトのスーパーカブ伝達が行なわれ、シリアルナンバーが70と71の、スーパーカブとなったスカウトに特別に贈られるチーフリングを受章しました。

カブ隊の3年間に一冊のチャレンジブックを終えるというのは、なかなか根気のいる作業です。 得意な分野もそうでない分野も、まんべんなく頑張ってきたのは本当に素晴らしいことです。 「運動選手 特にソフトボール投げがなかなか出来なくて苦労しました。」 「気象学者が難しかった。1か月観測を続けるの が大変だった。」 といいながらも、二人とも「苦労してスーパーカブをとれたのが嬉しかった。」と喜びを口にしていました。
口にはしなかったけど、指導者やご家庭のサポートがあっての快挙ですね。
団を見守ってくださるコミッショナーからもあたたかな励ましの言葉がかけられ、この先ボーイ隊に上進してからも活躍が本当に楽しみです。

新着活動ニュース

ラウンド

各団からのお知らせ

アーカイブ


Copyright © 2009 Setagaya District, Tokyo Scout Council, SAJ