2017年5月21日は、ビーバースカウトが砧公園ファミリーパークに全員集合して、元気いっぱいに遊ぶ一日。
今年のテーマは「★ゆるりんぴっく★」で、世田谷のビーバー隊隊長たちが頭をひねって編み出したユニークなゲームにチャレンジです。

どんなゲームかといえば、たとえば「巨人のらくがき」。大きな絵を、どこに描くのかな?もしかしたら本当に巨人が来ちゃうのかしら?それともみんなが巨人になっちゃうのかな?

そのほかにもフリスビーや牛乳パックのぽっくりを使ったゲーム、サッカー好きのゾンビ(!?)もみんなと遊べるのを楽しみに待っていますよ。初めて会った人とも、いっしょに遊んで楽しい気持ちを共有すればすっかり仲よし。力を合わせて思いっきり身体を動かし、素敵な一日を一緒に作っていきましょう。


ビーバーラリー2017に遊びに来ませんか?

ビーバーラリー2017には、ボーイスカウトに入っていない年長さん・小学校1年生・2年生のお子さんも参加できます。男の子も女の子も一緒に「★ゆるりんぴっく★」で、楽しく遊びましょう。

もう少し小さいお子さんも、短い時間のみの体験もできます。お気軽にご相談くださいね。参加を希望される方は、5月20日(土)午前中までにwelcome@bs-setagaya.orgへEメールでお申し込みください。
お近くの団・参加してみたい団に直接申し込むこともできます。各団所在地マップにある団番号をクリックすると、その団のホームページにジャンプするのでぜひご覧ください。また、お子さんの様子を見ながら、その場で参加を決めても大丈夫。受付(担当:広江)にご相談くださいね。




ビーバースカウトとは

小学校1年生から25歳までのボーイスカウトの入り口にあたる部門です。活動の内容はさまざまで、たとえば季節を感じながらのハイキング、自然を使っての遊び、クラフト、時には博物館や動物園に出かけることもあります。毎回の活動で出会う冒険や発見が少しずつ自信を生み、たくましく心豊かに成長していくきっかけにもなります。

2017年4月現在世田谷区内のビーバースカウトは90人以上。「元気に遊ぶ」「ものを大切にする」「よいことをする」を自分たちの「きまり」として、楽しく活動中です。








Copyright © 2016 Setagaya District, Tokyo Scout Council, SAJ