INFOMATION

LINK
・INDEX
・サイトマップ
・地域情報
・トピックス/特集
・ダウンロード
・HIROBA
・リンク
・地区アーカイブ
・このサイトについて


RSS NEWSFEED

世田谷地区結成55周年記念キャンポリーのお知らせ


8月21日から23日の3日間、世田谷地区結成55周年をお祝いする記念行事が行なわれます。
35周年、45周年と5のつく年の記念行事はキャンポリー(地区内スカウトが集まる、規模の大きなキャンプ)の開催が伝統。今年は緑豊かな群馬県川場村にある「世田谷区民健康村 なかのビレジ」をお借りします。
ボーイスカウト運動を推進して来られた多くの先輩たちの足跡を感謝とともに振り返り、さらに「これから」に向けて、地区のなかまの思いを一つにするたいせつな行事として企画されています。

キャンポリーのテーマは「ZEN-SHIN 〜歩み続ける世田谷〜」。
どんな時も前を向いて、よりよいスカウティングをめざし、たくましく歩を進める世田谷地区を表現しています。

スカウトや指導者が身につけて参加するのは、特別なエンブレムです。
スカウトマークをバックにがっちり握手をする力強いデザインは、このキャンポリーをイメージして描かれた、あるスカウトの作品。たくさんの応募作品から選ばれました。


ところで、このような記念行事に世田谷地区内で活動中のスカウト・指導者1300人以上、そのすべての人たちが集結できると本当にうれしいのですが…
本来の55周年だった昨夏は、山口県きらら浜での第23回世界スカウトジャンボリーが開催され、世田谷地区からも多くのスカウトと指導者が参加しました。
また今夏は第12回全国神社スカウト大会が伊勢で、第11回全国カトリックスカウトキャンポリーが御殿場で開催されることもあり、スカウトは学校の宿題や部活、また指導者は仕事に多くの穴をあけるわけにはいかないので、両方とも参加することは難しい。
本当に残念…!

でも、このキャンポリーを一緒に過ごせなかったとしても大丈夫!
世田谷地区では、これからも「スカウトのために、よりよい環境を」の思いとそれを実現するための努力は変わることなく、団を超えてスカウトが一緒に活動し、新たな友情をはぐくむチャンスはたくさんあります。
この夏もそれぞれの場所で、大勢のなかまとともにたくさんの「びっくり!」や「おもしろい!」「不思議!」な体験と出会い、心豊かに過ごせますように。

記念キャンポリーに参加するのは17個団から約200人。
確かに少ない人数だけれど、その分一人ひとりの顔と名前が一致し、世田谷地区らしい和気あいあいとした横のつながりがより深まる楽しみがいっぱいです。
当日の様子をタイムリーに発信できるよう、世田谷地区のFacebookの運用がスタートしています。
こちらもぜひご覧ください。





Copyright © 2013 Setagaya District, Tokyo Scout Council, SAJ